FC2ブログ

危ないっ!!

1月の書き込みがなくなるところでした。。。(汗)
久しぶり?のリード通信記事ですっ!!

「ねずみ年」

~日本昔ばなし風にお読みください~
むか~し、むかしのことじゃった。ある年の暮れのこと、神様が動物たちにこんなおふれを出したそうな・・・。
「元旦の朝、わしのところに新年の挨拶に出かけて来い。一番早く来た者から十二番目の者まで、順番に1年づつ動物の大将にしてやろう。」
これを聞いた動物達は、「おらが一番じゃ!」「おらじゃ!」「わしじゃっ!」と、そわそわしながら元旦の日が来るのを待った。
ところが、猫は神様のところへいつ行くのかを忘れてしまった。そこで、ねずみに尋ねると、ねずみは一日遅れの日を教えてやったのじゃった。
そうして元旦になった。
牛は「おらは歩くのが遅いだで、一足早く出かけるべ。」と夜のうちから支度をし、まだ暗い中を神様のところへ向かって出発した。ところが、牛小屋の天井でこの様子を見ていたねずみが、牛の背中に「ポンッ」と飛び乗ったのじゃった。牛は全く気付かず、神様の御殿にゆっくり、ゆっくり歩いていった。
「もう少しで御殿じゃ。まだ誰も来ていない。やった!おらが一番じゃ。」喜んだのも束の間、牛の背中からねずみが「ぴょ~ん」と飛び降り、ピュ~ッと走って行って一番になってしまった。頑張った牛は二番になってしまったと。
それから、虎、兎、龍、蛇、羊、猿、鶏、犬、猪の順で、1年ごとの大将が決まった。
次の日、神様のところにいそいそとやってきた猫は、十二支に入る事が出来なかった。ねずみにだまされたことを知った猫は、今でも怒ってねずみを追いかけまわしているのじゃそうな・・・。
この他にも、遅れてきた猫に神様が「顔を洗って出なおして来い」と怒られて、今でも顔を洗っている・・・というお話もありました。

ズル賢いねずみの「ズル」の部分を取って、賢く1年を過ごしたいものですね♪

今年も皆様に、たくさんの幸せが訪れますように・・・♪
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
スポンサーサイト
プロフィール

leadestate

Author:leadestate
函館市の人と自然に優しい不動産屋さんです♪

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク